千住物語 




























2001/9/16(日) 千住の魅力発見

千住といえば
千住といえば 松尾芭蕉 奥の細道 旅立ちの地
千住大橋は 徳川家康か江戸、隅田川に架けた最古の橋
江戸四宿 日光街道 千住宿 江戸の台所といわれたやっちゃ場-河原町稲荷と千貫神輿
伊豆の長八 鏝絵 橋戸町神社
金八先生の舞台
「千と千尋」(セントウ せんじゅ?) 油屋のモデルになったと言われる 「江戸東京たてもの園 子宝湯」は、千住の銭湯


え、千住は 現役蔵の町??!!

北千住駅 交番前 1時集合
参加者 10名 
参加2度目中野からみえたおじさま 白鳥在住のお兄さん 千住のシノラーさん 
女の子とひげのりっぱな男の子の学生さん
荒居さん島田さん・かわいいな直江さん・いつも最後尾で皆の面倒を見てくれるという おっきな大江さん
千住sinこと出口 初参加
 

コース
北千住駅~中川園~横山家~めやみ地蔵~梅の湯~なかださん~金 町屋~名倉医院~学びピア横~舟橋邸~本氷川神社~大橋眼科~勝専寺~マル ヤ質店~金蔵寺~喫茶蔵・・・(荒居先生メールより)

北千住駅
出発です・・何分もしないうち「ここから先は 静かに」と路地に入ります
お茶中川園の蔵  電動自転車 ナンバー付き すごい




路地をぬけるとそこは 旧日光街道 賑やかな商店街
道幅は宿場時分から変わらぬ5間(約9メートル) 旧道を中心に左右に幅4間奥行き50間と今と昔の店が並んでいる
商家の蔵は 表通り沿いを店として使い 次に母屋や庭、蔵の順に建てるという公式があったようだ
一部は宿場そのものの遺跡であり、家並も表側の造りは別として、戦災にもあわなかったので古い構えを残している
元用水路の道の先には農家の蔵、他に神輿蔵や質屋の蔵が点在している
貨物駅でもあった北千住駅の周辺には、大谷石や煉瓦の流通の蔵が見られる
毛糸屋さん 五福堂はんこ屋さん
大塚製菓
甘納豆がおいしい    おっと ひげのカメラマンは誰?


駅前通りの方を眺めてみると、新しいが古さの漂う千住の中心街がずっと見通せるはず
3丁目~4丁目に歩をのばすと町の体裁はいよいよ古くいっそう落ちついた感じになる
 
横山家住宅


代々地紙問屋で「松屋」の名前で知られた旧家
母屋裏の倉は展保の建物年間と伝わり、百余年の歴史を語っている
細格子造りのどっしりとした家屋は安政大地震の直後の建築で、震災、戦災にも被災せず健在である
横山佐吉さんのお話・・この扉は自動なんだよ 北が15cm下がっているからね(笑い)
幕末、刀きずなど この旧道を通った人物 蔵など貴重なお話が伺えました(30分ぐらい)


刀の跡はおくの車がある前
「地漉紙問屋。山岡鉄太郎書」の木の看板がかかっている。
同家は旧態を保存する意味で、不自由をしのんで昔のままの姿を残していてくれる


名倉医院

骨で名高い「千住の名倉」 患者も全国から押しかける盛況であった
明和年間(1764~)開業 2百余年継承されたわけである
戦前は1日の患者が300人~500人もいたと言うから 大変な混雑振りである
今の駐車場は 昔は駕籠や大八車を置く広場であった

旧金町屋
今も残る金町屋の軒灯

遠来の患者や重傷者は門前の宿屋に宿泊して治療したので、患者専門の宿屋が5軒あった
名倉医院の治療施設を兼ねた門前の専門旅旅籠であった。
名倉医院は診察治療だけで病室がなかったためである。病院法で戦後に廃止された

今はアパートとして使われている
藤本さん ニュースです 金町屋さんで空室の張り紙 発見

質屋の蔵

昭和初期からコンクリートの蔵が多く建てられるようになった
陸屋根のモダンな意匠のコンクリートの蔵は、千住に幾つか見られる



長円寺
山門に入る前の左手に子育て地蔵堂がある。先の千住絵馬がぎっしりかけられ、町民の願いを代弁している
堂の前横に輪廻車が立てかけられている。半ば朽ちかけているが、お百度参りの数取りであり、珍しい民俗資料である


お百度参りのなんとか まわす回数で運命が決まる!!! 地元のおじさま参上




この先 どちらに言っても荒川堤防につき当たる
昔の道は荒川放水路堀削工事でたち切られてしまった

水戸街道・水戸桜道

旧日光街道
左に大きくカーブして堤防沿いに千住新橋に至る 

旧道はこの堤防を越えて、千住新橋下をくぐり、提北の梅田1.2丁目境の川田橋のところに続き、そこから東武梅島駅の横を通って、次の宿草加へ進んだのである








旧道
14.15は お祭りでした。祭りのあとの静けさ~~は?寂しさは♪ 今日は、休みの店が多い。


槍かけだんご 
千住のシノラーさんに ゴチ  旨い・やわらかいぞ・おだんご 甘いのと辛いのどっちにしようかな
メールには のせないよね。もちろんのせちゃいますよ。
槍かけだんごとベンツ

 
間口4間 奥行き50間の駐車場
  
旧道が高く 下がっています
ラムネ”” からんからんと飲みたいな
なかださんの蔵 
 エ!! なかださんのアトリエ なんと古風な、ここで 蔵の絵が生まれたのですね
 
船橋さんち 
 ここに お住みになっているんですか WOO!!外の電球がレトロ 
   




3丁目氷川神社
大黒様がいらっしゃるんですよね。たしか
大橋眼科
梅の湯 
富士山ではなく、タイルのオランダの壁画が印象的 さあ 女湯拝見 喜んでいたのは 誰でしょう
ロッカーはありません。脱衣カゴ。ビンの牛乳にびんのりんごジュース おいしそう・・・・
危ない 頭がぶつかる 背が高い あなたは誰でしょう?お化け煙突の映画が見たいな。

 

勝専寺  
お閻魔さんこんにちは 7月のお縁日が終わり すぐ大晦日。 まだはやい テカ”
昔は この鐘の音が時をつげたそうな。ご~~~ん
徳川家光さんもこの音をきいたのかな。白い四角いのが2段になっているのは・・・・・





北千住駅近道おすすめ路地
明治と昭和の蔵が並んでいる路地 大正?
島田さんは もしかしたら 路地研究家。

金蔵寺
蕎麦屋でございます。お見知りおきを。
喫茶蔵
蔵の中で蔵の説明を聞きながら飲むコーヒーおいしかったな。。。
アンケートがないと よかったのかな 年齢・・・・ シノラーさんと出口 「怒」 なぜ
コーヒーカップもひとりひとり違います。飲む人のイメージでカップを選んでくれるみたいです。
 蔵のママは 何年たっても とてもすてき。蔵のようかも。
手作りのかわいいようじ入れいただきました。

喜多屋さん
あれかな、 違うよ、 やっぱりそうみたい
皆 お土産をもらいました ウフ!喜多屋さんありがとうございます。
蔵めぐりの箱が かわいい!!中にもからくりがかくれています
おみやげの中身も 秘密。おたのしみ。
絵は なかだ・えりさん


僕のデザイン

戻ってから この屋根の角がにくいね。資料もよくできているね、
NNNNN....とかいいながら
ぶんぶくそばの店主 出口の亭主とよばれる人間に 奪われました
私のだ!!







ここで 出口は 皆さんとお別れしました。さあ  お仕事。お仕事。
感想 おだんごおいしかった。ラムネとびんのリんごジュースのみたかった。
コーヒーおいしかった。お土産 うれしかった。ただの食いしん坊でした。
ただいまー。ママ~~ どこいってきたの。うん千住。ナニ、センジュ?
我が家は 千住河原町です。

皆さんは 大黒屋じゃなくて 大黒湯へ。 湯かげんは、いかかでしたか?

おつかれさまでした

今日は、蔵の造りというもの 普通の建物の違いがわかりました。
蔵のありそうな場所の発見。まるで宝捜しのようでありました。




次へ