千住物語 

jusinの「奥の細道紀行320年記念 カードラリー」 平成21年5/16~10/18

全国の奥の細道ゆかりの自治体で、独自のポストカードを発行

奥の細道紀行320年記念カードラリー全28箇所制覇
おくのほそ道2400km列車の旅
自転車・東武線・大人の休日倶楽部会員パス利用
6/11・12・18・25・26、6/30~7/2
   全行程8日間




奥の細道紀行
320記念カードラリー
平成21年5/16~10/18
詳しくは
芭蕉.com
足立区観光交流会



寿信が廻った
奥の細道カードラリー
全28箇所制覇行程

2009.6/11
1.江東区
2.荒川区
3.足立区

2009.6/12
4.草加市
5.春日部市
6.栃木市

2009.6/18
7..鹿沼市
8.大田原市

2009.6/25~27
9..福島市
10.岩沼市
11.松島町
12.一ノ関市
13.平泉町
14.最上町
15.尾花沢市
16.大石田町

2009.6/30~7/2
17.鶴岡市
18.遊佐市
19.にかほ市
20.出雲崎町
21.朝日町
22.入善町
23.小松市
24.敦賀市
25.関ヶ原町
26..垂井町
27.大垣市
28.伊賀市



 HP千住物語の管理人、寿信です。
この10年前半は、子育て中なのでホームページでおくのほそ道を訪ね、後半は、相棒の千文と共におくのほそ道を青春きっぷ、電車、バス、車で駆け巡り、気がつけば1度ならづも2度3度訪れ、芭蕉ゆかりの各地にお友達ができました。そんな折、奥の細道紀行320年記念カードラリーが始まり、JR東日本大人の休日の会員キップを手に握りしめ、日光、奥州、出羽、越後、北陸、伊賀そして大垣にゴール。大垣の観光案内所で歓迎していただき、大垣市から「おめでとうございます」とお電話をいただき、いやそれほどでもと言いながら、10年間のおくのほそ道の総結集、達成感と嬉しさに疲れもふっとぶ記念の旅となりました。

2009.6/11
江東区
●江東区芭蕉記念館
自宅から自転車、復路は隅田川に沿い橋巡り

荒川区 
●荒川区産業経済部観光振興課.
東京都荒川区荒川2-1-5. セントラル荒川ビル3F
●素盞雄神社 (すさのおじんじゃ)
自転車で素盞雄神社へ

足立区
●北千住マルイ 2階受付
●千住宿 おくのほそ道 矢立茶屋(土日営業) コチラへ
東京都足立区千住河原町29-5
奥の細道カードラリーをめぐる旅人は、どうぞ寄ってくださいね。
我町、我店「矢立茶屋」名物は、千寿ねぎうどん

奥の細道紀行320年記念カードラリーの設置場所でもあります。
足立区では、カードとは別に千住スタンプラリーの4つのスタンプを集めるともれなく記念品を贈呈いたします


2009.6/12 東武線利用
草加市
●草加市物産・観光情報センター 
6/12東武線 北千住駅~草加駅

草加駅高架線下 AM10:30より
市役所は、8:30から


春日部
●春日部市商工振興センター
東武線草加駅~春日部駅 
徒歩

春日部駅~北千住駅

栃木市
●栃木市観光協会(蔵の街観光館)
東武線春日部駅~南栗橋駅~東武栃木駅~徒歩

蔵の街をゆっくり散策
東武栃木駅~東武北千住駅

2009.6/18 東武線利用
鹿沼市
●屋台のまち中央公園
東武北千住駅~東武新鹿沼駅~徒歩

大田原市
●大田原市観光交流センター
●黒羽芭蕉の館
JR鹿沼~JR宇都宮駅~JR西那須野駅~東口 東野バス~
黒羽支所~

バス停に着いたのが5時、芭蕉の館は、閉館、紫陽花まつりの前日で紫陽花が綺麗でした。7時までバスがないので那珂川沿い散策。鮎解禁店頭の鮎の塩焼きをまるかじり。でも時間が遅かったので冷めてしまってパリパリ感がなくていまいちで残念。
市営バス旧郵便局前19:06~JR西那須野駅~JR宇都宮駅~JR久喜駅~東武久喜駅~北千住駅
jusinのお勧め
・小山駅偲川温泉 700円 駅から送迎バス有り
室の八島近く、露天風呂で、偲川を眺め、ゆったり。
・御菓子司橘屋の大福3個入り。薄皮であんこが、ベリ旨
・カレー 本格インドカリー ヤスズカリー
カレーがおいしい、店もムードがあり、インドの調理人さん、ホールのウエイターさんがいけめんで素敵^^



2009.6/25~26 大人の休日倶楽部会員パス利用
福島市
●鯖湖湯
●飯坂温泉観光協会
京成千住大橋駅~京成上野駅~新幹線上野駅~JR福島
~福島交通飯坂線福島駅~福島交通飯坂線飯坂温泉駅
~徒歩~鯖湖湯~徒歩~飯坂温泉観光協会
~福島交通飯坂線飯坂温泉駅~福島交通飯坂線福島駅

一関市
●一関観光協会
東北新幹線福島駅~東北新幹線一関駅

平泉町
●平泉駅
東北新幹線一関駅~東北本線平泉駅

中尊寺・毛越寺、高館義経堂も近い

岩沼市
●二木の松史跡公園
東北本線平泉駅~JR仙台~JR常磐線岩沼駅~徒歩
~JR岩沼駅


松島町
●松島観光協会
JR岩沼駅~JR仙石線仙台駅~JR仙石線松島海岸~徒歩 
松島(泊)


松島おくのほそ道資料館 2009年6月25日開設
元禄2年5月9日芭蕉は松島に宿をとる
西行法師と見仏上人がともに眺めた松島の月
資料館は芭蕉が滞在した「久之助の宿」跡
芭蕉が見た同じ絶景を体験することができます
営業時間が6時までなので月を見ることはできませんが、
担当の「松島の月研究家の京野さん」が実現してくださるでしょう
偶然にも私が訪ねた6/25こそ芭蕉が訪れた320年後その日でした
松島おくのほそ道資料館記帳第1号となりました



おくのほそ道資料館
松島観光協会前

最上町
●封人の家
JR仙石線松島海岸~JR仙台~JR陸羽西線古川駅
~JR鳴子温泉~JR堺田駅~徒歩

お土産を買っていて、古川駅発9時23分の列車を逃してしまう。あらら・・奥の細道の旅をやめて青森黒石にでも行っちゃおうかなと脳裏をよこぎったが、11:12発で鳴子温泉駅へ。湯につかり堺田へ。駅は無人駅遊歩道をあるけばそこは封人の家。管理人の中鉢さんと次の電車までの2時間囲炉裏をかこみ、まったりゆっくり。
奥の細道てくてく旅の男性がやってきました。2年かけてここまで来たそうです。堺田の井戸水でいれた新茶をご馳走になり3人でお話しました。
■陸羽東線(奥の細道ゆけむりライン) 鳴子温泉
■陸羽西線(奥の細道最上川ライン) 古口・狩川・余目・酒田方面
今回は乗れませんでしたが、この各駅停車は、情緒たっぷりです

大石田
●大石田駅観光案内
JR陸羽西線堺田駅~山形新幹線新庄駅~山形新幹線大石田駅

尾花沢市
●芭蕉・清風資料館
JR大石田駅からタクシー¥1260
JR山形新幹線大石田~JR上野~京成上野~京成千住大橋

尾花沢からタクシーで5分、すでに4時半をまわり閉館時間をすぎてしまっていたのですが、タクシーの運転手さんが電話で問い合わせてくださいました。
こちらのスタッフの皆さんとは、とっても仲良しです。
梅津先生は、山形はもちろん、NPOおくのほそ道大学の学長、全国のおくのほそ道の専門家として、各地を訪問して大活躍されています。この日も北陸に行かれてお留守でした。
美しい美和子さんと尾花沢のおそばを一緒に食べました。
いつもごやっかいをおかけします。
山形のさくらんぼも美味しい。おしんこも美味しい。
夏は、すいかがベリグット!!


2009.6/30~7/2 大人の休日倶楽部会員パス利用
鶴岡市
●旧風間家住宅 丙甲堂
上野駅(新幹線とき301)~新潟駅(いなほ1号)
~鶴岡駅(いなほ3号)~徒歩
~酒田


丙甲堂受付のお母様がお話が上手でとっても元気
月山、湯殿山を超えると方言が西の言葉に近くなるんですね


遊佐町
●遊佐町役場 産業振興課観光物産係
鶴岡駅~酒田駅~遊佐駅~徒歩
(奥の細道ゆけむりライン)

遊佐は、鳥海山絶景の地
遊佐駅を降りると、小さな茶房がありましたが、まずは役所に足を進めました。
役場に来るのは珍しいらしく役員さんが驚いていました。
遊佐のカード設置場所は、他にサンセット十六羅漢、鳥海温泉湯楽里、道の駅鳥海ふらっと。 以前に車で訪れていますが、日本海に背に建つ芭蕉句碑や鳥海山の絶景がすばらしい。
この日は、みえませんでしたが、
鳥海山が、超美しい町です
 

寿信、矢立茶屋を始めてからは、各地の茶屋もチェックしています。
店内は、とても綺麗、カウンターに、和風の小物やミニギャラリー、バリアフリーのトイレがとても広くて綺麗。 メニューは、有機コーヒーに雑穀おにぎり、スパゲティ。素材にこだわり、お値段はリーズナブル。 今年21年オープン。なんたってママがとっても綺麗です。
とても癒されるお店でした。

しあわせみつけてますか この街で



遊佐駅前の匡如灯(まちあかり)
 

にかほ市
●象潟駅
象潟駅(いなほ14号)17:27 ~新潟駅(泊)20:06

時間が2時間ばかりあったので、無料のレンタサイクルを借りて
九十九島をサイクリング
初めての方は、干満寺、市内の芭蕉の史跡、九十九島が全貌できる九十九島温泉花みずきSASPAへどうぞ。






出雲崎
●出雲崎役場
新潟駅5:56~出雲崎駅7:26~徒歩

設置場所の天領の里は、第一水曜日がお休みなので役場でカードをいただきました。なんでも坂を登らにゃいかんとのこと。 なるほど坂を登って左に役場がありました。
まだ朝8時すぎ、真っ暗でしたが、自動ドアが開いたので中に入り、ジュースを買って一息。開館は、8:30でしたが役所の方がカードをもって来てくださいました。
駅にもどり時間があったので、駅前のレトロなお菓子屋さんはいり、お母さんと話していると、お父さんも登場、昔の奥の細道のパンフレットやレトロなお話が飛び出します。
古めかしいオーディオやラジオが3台ならびカセットテープがずらり。ジャンルはさまざま。凄い!!なんと3つのオーディオ同じ局にあわすとステレオになってなかなかの音響ですばらしい。
紙風船をお父さんにもらいました。そしてお父さんは、パンの配達へ行きました。小木ノ城の雪を2つ買って電車の中で食べました。味はといえば、甘くてレトロでした。
駅の前には、七夕がずらりと並んでいました。






  

朝日町
●朝日町役場 教育委員会事務局
●なないろ館
出雲崎駅9:11~柏崎駅~直江津駅~泊駅11:45 徒歩

なないろ館までは、少し遠いので役場でカードをいただきました。
出口を出るころ、なにやらバタバタ? 私? よく来て下さいましたと
「ばたばた茶」のペットボトルをお土産にいただきました。東京までもって帰りました。ありいがとうございます。

入善町
●入善町役場 教育委員会事務局・文化係
泊駅12:47~入善町12:52 徒歩

次の電車まで時間がないので大急ぎ!!

小松市
●小松市観光情報センター(小松駅内)
JR入善町駅13:27~JR富山駅(サンダバード32)13:27
~JR金沢駅~JR小松駅15:40

小松の観光センターでも大歓迎してくださいました。市役所にも行ってよ喜ぶから。
むざんやな甲の下のきりぎりす この句も好きです。多太神社の芭蕉さんにもおあいしたかったのですが、また今度。
次回は、是非兜を見せていただかせたいと思います。

敦賀市
●敦賀観光案内所
JR小松駅(しらさぎ12)16:04~JR福井駅~JR敦賀駅17:35
ルートイン(泊)

敦賀の芭蕉像や海に出かけようと思いましたが、雨が降ってきたのであきらめてお土産を買い、小さな居酒屋さんですみいか刺し定食を食べ、ホテルでお風呂に入りゆっくりしました。

伊賀市
●芭蕉翁記念館
JR敦賀駅8:10~JR草津駅~JR柘植駅~JR伊賀上野駅10:41
~鉄伊賀線上野市駅から徒歩
芭蕉生誕地伊賀上野(伊賀市)です。
芭蕉生家、松尾家菩提寺愛染院、芭蕉生誕300年記念に建てられた俳聖殿には、等身大の伊賀焼き芭蕉坐像が、安置されています。
伊賀市の中村大芭蕉さんが駅まで車で迎えに来てくれました。
矢立茶屋で販売している「芭蕉さんの故郷伊賀忍者の携帯食かた焼」の工場小澤製菓さんへご挨拶と見学。
芭蕉翁記念館の事務局長稲沢さんに駐車場でお会いできました。
中村さんに車で柘植駅まで送ってもらい、時間が20分ほどあったので駅前の喫茶店でカレーとできたてのシフォンケーキをごちそうになりました。

   


俳聖殿 

関ヶ原町
●関ヶ原町歴史民族資料館
JR柘植駅~JR草津駅~JR米原駅~JR関ヶ原駅 徒歩

関ヶ原へ来たのは初めて。
駅を降りたとたん 戦場の地響きが聞こえるようで「夏草や・・・」の句がよぎり、鳥肌がたちました。

垂井町
●垂井町役場
JR関ヶ原駅~JR垂井駅 徒歩

垂井町も初めて、本龍寺時雨庵
芭蕉は、元禄4年の冬を過ごしました。

大垣市
●大垣観光案内所・観光ボランティアガイドセンター
垂井駅~大垣駅15:30

おくのほそ道むすびの地
滞在時間が少なあまりないので、駅のカード設置場所でもよかったのですがやはり、以前案内していただいた観光ボランティアガイドの方いる大垣観光案内所までタクシーで行きました。 
奥の細道カードラリーゴール、カードすべて集めてきました!と言うと皆さん席をたってや~や~と歓迎してくださいました。28枚のカードすべてにさらに大垣の印を押してもらい終了。記念品はまだできていないとのことで郵送してくれるそうです。市役所に行ってくださいと言われたのですが、時間がありません。 でもカードラリーのポスターにも写っているの大垣の芭蕉さんには、ご挨拶しないととせっせと走り(暑い!!)どもどもお久しぶりございます。と報告し大垣駅に急ぎました。観光案内所の皆さんが外にでて、何かをさがしているご様子。まさか私?がなにか忘れ物でもしたかしら??カードを1枚忘れてしまって大騒ぎ、私を探されていたわけで、あれまなんてことを、すみません。 どうもありがとうございます。と再び観光センターで記念撮影。旅立ちの地千住と結びの地大垣。どうぞこれからも長いおつきあいお願いいたします。大垣の皆様に見送られ帰路へと急ぎました。
時間がなくて、大垣市役所でゴールの記念の写真を撮ってもらえなくて残念!!
これから大垣にゴールの旅人の皆様、是非ゴールしたら大垣市役所にいってくださいね。
復路
大垣観光案内所~芭蕉像~徒歩~大垣駅
大人の休日キップを使いたいので金沢、長岡周りで帰路へ。
福井までは、¥3990 大垣駅(しらさぎ11号)16:25~金沢駅(北越9号)~上越新幹線長岡駅(Maxとき352)~上越新幹線上野駅23:34最終
上野駅に相棒千文が、ご苦労様よくやったね!とお迎えにきてくれました。
北千住駅着 徒歩 帰宅
  


船町港跡 芭蕉像
   

HOME