昭和の千住河原町 ALWAYS 2部
平成19年 映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は放映されました
映画の中の子供たちと私が おなじころの年ではないかと思います



白い割烹着をきた母にだっこ なんの手帳でしょう

父と

三輪車


姉達 エプロン?あぶちゃん?

父の威厳は絶対 ステテコに腹巻スタイル 
植木等に似て 陽気なところも

父と母の結婚式

姉にだっこ

叔母が嫁ぐ日 墨堤通り

お正月は皆着物を着て 父にご挨拶

七五三 千住河原町稲荷神社

七五三 淡いピンクのリボンが定番

お墓参りは 一族そろって

潮干狩り 千住大橋岸から海へ

昭和30年頃の風景の写真いかがでしたか
昭和の頃は 家族、親戚一族、冠婚葬祭 大騒動。私は 5人姉妹の末っ子 姉とは8つ違い 姉達は 母の仕事を手分けして手伝いました
30年頃は 千住に映画館が ありました 千住東宝 千住東映 ミリオン座
姉に手を引かれ ディズニーのシンデレラ、101匹ワンチャンを観にいった覚えがあります
千住寿町に小さな劇場があったそうです「 壽劇場」
2006.7年 北千住0101シアターで  梅沢武生劇団 梅沢富美男 SPECIAL LIVE 原点 2006 in *THEATRE1010の舞台がありました
梅沢劇団は その昔 千住寿劇場で大衆演劇を演じており 梅沢富美男さんの女形 初舞台が矢切の渡しだったそうです
梅沢劇団にとって 千住寿劇場が「原点」なのでしょうか
お化け煙突もうっすらですが 記憶にあります

日本経済高度成長期に jusinは 千住で育ちました
平成になり 核家族が多くなりました 介護センターなんてのも ふえましたね
2011年7月には 地上デジタルになるといいます。 
薄型テレビは 魅力的だ アンテナ?チューナー?デジタル対応?なんだか いろいろややこしい、値段もやたら高い
TVなんぞは 見れればいい 画質、音なんてのは それなりでいいのだけれど 
あげくに 狭い部屋に TVの画面が大きすぎて おいどうする!!
半世紀たった今 ゴミ問題、地球温暖化の危機を迎えようとしています
企業の皆さんも私達も ひとりひとりの取り組みが必要です
人と人のつながり 自然を思いやり 大切にすることが必要な時代になるのでは ないでしょうか。
作成 平成20年(2008)1月6日  千住 jusin


HOME